FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

土俵の外で

朝青龍の泥酔騒動がかなり問題になってきましたね。
折角、初場所優勝したというのに落ち着けない人ですねぇ。
高砂親方も相変わらずうやむやな態度ばかりですし。

メディアではやら追放だ引退だと囃し立ててる感がありますが
今回は事が事だけに今までのような曖昧な処分で
終わらせるわけにはいかない問題ではありますか。

しかし「引退勧告もありえる」と毎度言われながら
結局厳重注意とかで終わらせてしまう相撲界に
毅然とした処分が下せるのかどうか。

日本人力士が伸び悩み、「このままでは大関すらいなくなるのでは」
なんて事が冗談ですまなくなりそうな相撲界で
今の相撲人気を支えている横綱ですからねぇ。

一方で貴乃花親方の理事選出馬に関しても
誰が誰に投票したかがわかるようにと言った感じの相談がされていたりと
どうにも土俵の外でばかり騒がれるようになってしまってますね。

もうちょっと土俵内のホットな話題がほしいですね。
スポンサーサイト

theme : 大相撲
genre : スポーツ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

今年の初場所は土俵の外が騒がしかったような・・・。

 こんにちは

 初場所中に泥酔して暴行事件を起こした朝青龍、当初の個人マネージャーではなく実は一般人だったことで大事となってしまいましたが、これまで何度もトラブルを起こしている朝青龍、もはや今置かれている立場は危ういの一言しかありません(今週月曜行われた謝罪会見でも反省しているとは到底思えなかった)。

 またこれまで何度もトラブルを起こしておきながら「厳重注意」止まりの処分しか出さない(厳重注意は処分であって処分ではない)日本相撲協会にも非難は集まるでしょう「甘すぎる!」と、こう見ると武蔵川理事長も北の湖前理事長と態度が変わらない気が・・・? 
 むしろ新聞沙汰、警察沙汰となるようなトラブルを起こしたら軽くても長期出場停止、10万円以上の罰金を科すとかしないといけないと思います。これプロ野球やサッカーなら当たり前なんですけどね。

 貴乃花親方の理事選立候補に関しても、貴乃花親方自身「このままでは相撲界の未来は真っ暗だ」と思い、自分が理事となって相撲界を変えなきゃいけない。と動いたのでしょう。日本人力士の不振は日本人の新弟子数激減につながってますからね・・・(若貴ブームの頃と比べると雲泥の差)。特に子供たちの関心強化に躍起になっているのも分かる気はします。
 改革を強調する貴乃花親方と、国技の伝統を重んじる武蔵川理事長の対立は今後も多分続くのでは? とも思います。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来てくださいませ。

Re: 今年の初場所は土俵の外が騒がしかったような・・・。


お久しぶりです。

相変わらず角界は騒動続きですね。
そしてその半分くらいは朝青龍絡みだったりしますし
この人も確かにあまり反省した様子って見せませんね。

それにしても角界のあり方も理事長が変わってみても
確かにあまり変わりないかもしれませんね。
「角界の常識は一般人とずれている」なんてよく言われた気がしますが
そういう悪しき慣例がこれまでの騒動を生んでいるじゃないでしょうか。

その事を考えると大相撲の伝統も考え物ですね。
大事にしないといけないものはあると思いますが
もっと柔軟な対応も必要でしょうか。

今回の朝青龍の騒動に関しては
どうやら被害男性と示談が成立したそうですが
果たして相撲協会の対応はどうなるのでしょうか。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

瑳琉

Author:瑳琉

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。