スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

吸血鬼の故郷・・・?

調子が悪くて結構さぼってしまいましたね。

先日新聞で見かけた記事の見出しなんですが
「ドラキュラ 城追われる」というもの。

小説「吸血鬼ドラキュラ」の舞台と言われる
ルーマニア・トランシルバニア地方のブラン城を巡っての話です。
小説のモデルとなったブラド・ツェペシュ公が3日ほど幽閉されたといわれるとか。

記事によると
"長年、郷土の文化や歴史を今に伝える「博物館」として
運営されていたこのお城が現代風のテーマパークに
生まれ変わろうとしている"そうです。

ルーマニア国内ではドラキュラはなじみが薄いものの
ブラン城は年間60万人の観光客が訪れる観光資源のようで
お城の周りでもマスクや人形等の土産物が売られているらしいです。

そんな中、今年5月に管理権を持った王族の子孫が
「脱ドラキュラ」にこだわって大改装を行い、
8月に行われた「ブラン城まつり」は
"うっそうと茂るから赤い瓦屋根を突き出した中世の城に
ロックバンドの大音響がこだまする"というものだったとか。

小説の内容が歴史的事実とかけ離れているということを
訪れる人に知ってもらうようにパネル展示などもあるそうで。

ただ、観光業界としてはドラキュラ・ブランド」なるものは
不況にあえぐ中での頼みの綱だとか。
イメージが悪くても知名度は抜群なんだそうです。
地元の元国会議員という人の言葉によれば
「今や世界中がルーマニアをドラキュラの国と思っている」とのこと。

昔、ブラド公の話を何かで知ったのですが
10年以上も経ってこんな形で見かけるとは。

何事も時代の流れというものがあるということでしょうか。
スポンサーサイト

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

瑳琉

Author:瑳琉

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。